INTERVIEW

社員インタビュー
岡崎裕貴
工事本部
水力・プラント工事部
電気工事G
2011年4月新卒入社

現在の仕事の内容

北海道電力様の水力発電所、札幌市の下水処理場など、電気設備の更新工事の施工管理をしています。
電気工事の作業内容は、動力・制御盤の据付、ケーブルの敷設、ケーブルラック・電線管の取付、ケーブルの接続、各機器が正常運転するかどうかの確認試験等を行っています。
施工管理としては、お客様・協力会社様と打合せ作業工程表を作成し、作業に必要な図面の作成、施工した箇所に不備が無いかどうかの確認、お客様に提出する施工管理記録の作成をしています。

仕事上のやりがい・苦労

現場の代理人になると施工を全て任せられるので、お客様の要望に応えながら作業工程・施工内容を考え、協力会社様に自分の考えを伝えて施工してもいます。なかなか工程通りに進まないこともありますが、「無事故・無災害」で無事に工事が完成したときには肩の荷が降りて、達成感が感じられます。
基本的に少人数で現場に入るので個人の負担が多くなることはありますが、周りの人に相談し助け合いながらみんなで仕事をしています。

会社のよいところ(改善したいところ)

発電所設備の工事では、北海道内では歴史のある会社なので、施工に関する知識や技術力は同業他社様には負けておりません。お客様(元請様)からの信頼も厚く、安定的に仕事を任せて貰っているので、現場の技術者としても安心して仕事ができます。
社員は気さくな人が多く、現場では楽しく仕事をしています。

プライベートの過ごし方

発電所が全道各地にあり出張が多い仕事なので、平日に家に居ることが少ない分、休日は家でゆっくりしたり、家族で過ごす事が多いですね。連休が取れれば温泉旅行にも度々行っています。
出張先では、仕事が終わってから外へ出て街中を散策したりしています。
デスクワークが多くなる時期もあるので、そういう時はジョギングをして汗を流したりしています。
就活生へのメッセージ

繁富工務店は、「実際に機械を触りたい」・「現場で作業したい」・「北海道で働きたい」人に向いている会社だと思います。
仕事上では、お客様や協力会社様との連携が重要になってくるため、コミュニケーション能力が必要になります。
実際の仕事に関しては入社後に新入社員教育もあるため、特に電気に詳しかったり理系だったりとかではなくても、特段問題はありません。文系出身で活躍している先輩もたくさんいますよ!

繁富工務店 RECRUIT